アクセサリーから子育てのこと、 その他日常のちょこまかしたことを 書き留めてみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
おつかれさん
今日、娘の通う学校の文化発表会。

吹奏楽部に所属しているので、今日が最後の舞台。集大成の日。


私は学生時代、常に体育科系クラブに所属していたので文科系の部活というのがどういうものか全く想像できなかったけれど、ふたを開けてみればすごかったー。

夏休みはほとんどお弁当もちで一日中。

朝練も毎日。

一番(私が)いやだったのが体育祭や文化祭の当日朝練で弁当ありの日。

「おいおい、あたしはいったい何時に起きなきゃいけないの?!」と娘に八つ当たりしたこともしばしば…。




他の部活の3年生はほぼ夏休み前に引退してしまい受験モードに入っていく友達を横目に見ながらクラブに行くのはどんな気持ちだったろうか…なんて想像してみる。


焦っていたのかなー(そんな風には見えないけど)



でも最後までやりきって偉かった!(勉強のほうはずいぶんとエラいことになってるけど)




ほんと、掛ける言葉はひとつ。


「おつかれさん」



宝物が一つ増えたね。

スポンサーサイト
【2013/10/29 Tue】 | 雑記 | ↑PageTop
そろそろ…
10年に一度といわれた台風の影響、皆様のところは大丈夫だったでしょうか…。

こうして季節がすすんでいくんですね。



もう10月も半ばです。

なんだかこの一年は「暑い、暑い」と言って過ごしてきたような気がするのは私だけでしょうか。





そうです、そろそろ来年の手帳を用意しなければ!ということで、

いつもあっちこっち探し回って結局売れ残りで妥協しちゃうことになる私は、今回ぱぱっと決めちゃいましたよ。

もう買っちゃいましたよっ


これです ↓





本当はもっとグリーンに近いブルーなんですが、なかなか渋い大好きな色のものを見つけました。


スマホを持つようになってスケジュールはスマホで管理しているのですが、根がアナログなので手帳ははずせません。



「新しい手帳を買う」っていうのが、立派なイベントになってしまっているんですね。



【2013/10/16 Wed】 | 雑記 | ↑PageTop
親はよくばり
親というものは、欲張りなものです。

最近つくづく思います。


生まれるときは

「元気でさえいてくれば!」

と思っていたくせに、

「早くおむつが取れるといいのに」

「はやく普通のごはんが食べられるといいのに」

「はやく歩けるようになればいいのに」


から始まって、


「もっと手先が器用だったらよかったのに」とか

「もっと勉強ができるといいのに」



もっと、もっと、もっと…と親の要求は尽きません。


子どものありのままをどーんと受け止めてのびのびと育てたいと思うけれど、現実はなかなか難しい。



いい方向へ導いてやりたい…と思うあまり、親の気持ちや要求を押しつけているなーと思うこともしばしば。


理想と現実の間をフラフラ~としています。



そして何度も何度も自分の小学生時代や中学生時代を振り返ります。



このころの私はどんなことを考えていた?


どんなふうに周りを見ていた?


親にどんな感情を抱いていた?




子供の成長と一緒に自分の人生をもう一度振り返っています。

でも自分の人生はやり直せない。

ましてや子供に押し付けるなんてことは当時の私が一番嫌がっていたことだったのでは…?




人生の大事な分岐点は、やっぱりわからないなりに自分で選びとってほしいのです。


間違ったらやり直せることを今の私は知っているのですから。







運動会の日の空。

飛行船が頭の上を飛んでいました。



【2013/10/13 Sun】 | 雑記 | ↑PageTop
湊 かなえ 「境遇」
図書館へ行くとどうやって本を選びますか?


お目当ての本があるときは、たいてい見つかりません。

なぜかというと、私が読みたい本はみんなが読みたい本だから。

新しすぎて図書館にないか、すでに誰かに借りられているかのどちらかです。


なので私が話題の本を読めるのはいつもブームがとうの昔に去った後。


最初から話題の本はあきらめてます。(本屋で買えよっていう作家さんの声が聞こえてきそう)


仕方がないので本番(お目当ての本を読む)まえにウォーミングアップとしてその作家さんの別の作品を読むことが多いです。


ところがところが、これが結構当たりなことが多いのですよ。




今回読んだ「境遇」もお目当ては「高校入試」だったのですがやはり見つけられませんでした。

…というか、湊かなえさんの本自体人気なので2冊ほどしかなかった(^_^;)


数々ドラマ化されているので、どんなんかな~?と思いながら読み進めていましたが、さすがの展開でした。




実はこの前に宮澤賢治集を読んでいたのですが、時間切れであえなく返却…。


いまさらですが、宮澤賢治はいいですね。

ちょうど息子も学校で習っているところなので、話ができるのも楽しい。






【2013/10/10 Thu】 | 乱読記 | ↑PageTop
ショップにイヤリングアップしました。
お久しぶりです。


Shopのほうもずいぶんと開店休業の状態で申し訳ありません。

やっと重い腰を上げて、(実際、腰痛がひどい状態なのですが)
満を持してお勧めのふんわりタッセルイヤリングを仕立てましたよ。

ぜひショップに遊びに来てくださいね。


*paper moon* shopはこちら





【2013/10/08 Tue】 | Hand Made アクセサリー | ↑PageTop
さいごはやっぱり
10月になって、やっと秋を感じるようになりましたね。


いいお天気で涼しいとなるとどこかお出かけしたくなるもの。



友達誘って久しぶりにご飯でも食べに行きたいなあ、でもどこ行こうかなあ…と考えながら

ネットであれこれお店を探しておりました。

ここよさそう、と思ってもまずは口コミを…と思って読んでみると、出るわ出るわいろいろなご意見が。


私はなるべく悪い評価から読むようにしているのですが(もちろんいい評価も読みます。悪い評価は一つの指標として読むのですが)

いろいろ読んでみて思うことは、お客さんは

味はもとより、店員さんの気遣い、心遣いをかなり重視しているということ。

別に大したことや特別なことを求めてるわけではなく、ほんのちょっとしたことにそのお店の真髄を見るようです。


私もずっと昔、お友達といったごはん屋さんで当時まだ小さかった息子を連れて行ったのですが、何も言わなかったのに息子用に小さいお茶碗にご飯を出してくれました。

こういう時、ママは本当にうれしいんですよね。


ただでさえ小さい子供を連れて行って肩身の狭い思いをしているのです。

でもお店の方が「だいじょうぶですよ」と言ってくれたような気がして、本当にうれしかったのを思い出します。

些細なことですが何年たってもこうしてずっと覚えています。


今、まさにタイムリーな「お・も・て・な・し」です。




お客さんは常連さんばかりを大事にしてるお店や衛生面が少し…ということまでしっかり見てるんですよね。

コワイコワイ。


そういったお店の評価の最後は必ずこういうコメントで〆られてます。


「味は美味しかったのに、残念。」



私も身を引き締めなければ。

【2013/10/04 Fri】 | 雑記 | ↑PageTop

プロフィール

  * kiku *

Author:  * kiku *
”ちょこっとかわいい、ちょこっと大人のアクセサリー”をコンセプトに心を込めて作っています。

HPへは下のリンクからどうぞ♪


 

リンク

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
83779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21319位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード


| HOME |
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。