アクセサリーから子育てのこと、 その他日常のちょこまかしたことを 書き留めてみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop
さくら 西 加奈子
最近愛読している西加奈子さんが受賞して、読者としてもテンションあがっています。

本当は読みたい本がずっと貸出し中で、仕方なく(?!)選んだ本が、面白くてこういう時はすごく得した気分。

さて、この「さくら」

さくらとは主人公家族の飼っている犬の名前。


家族同然、家族以上の心のつながりを持つさくらと家族のお話。

なんだかなあ、もう、どうしても泣いちゃうんだよなあ。

やられちゃったなあ。

そんな感想。

西加奈子さんの本を読むといつもそんな感じ。


スポンサーサイト
【2015/01/21 Wed】 | 乱読記 | ↑PageTop
「円卓」 西 加奈子
大阪弁満載の、関西人でないと微妙なニュアンスが分からないであろうコッテコテの物語です。

主人公の女の子は、みんなからとてもかわいがられていながら全くそれに気が付いていない、悲劇のヒロインになりたくてしょうがない、ある意味この年齢の女の子にありがちな思い込みをしている。

色んな問題や運命を受け入れてたくましく生きている子供たち。

そして、もどかしくて、ほほえましいお話。

【2014/11/30 Sun】 | 乱読記 | ↑PageTop
母性 湊かなえ
あー、秋はいいです。

読書が進む。

次は ドラマも始まって、今話題の湊かなえ 

「母性」は母と娘と時々父親の関係をかなりシビアに描いている作品。


母と娘の両方からの視点で交互に物事を綴っていって話が進んでいくけれど、時々食い違っていて

でもどちらもお互いを大切に思っていて、

でも心の底で、嫉妬して…。


かなり怖い話だなあと思いながら読みました。






【2014/10/19 Sun】 | 乱読記 | ↑PageTop
沈黙博物館 小川洋子
久しぶりのブログです。

夏もすっかり終わりを告げ、秋の気配漂い始めた季節になりました。

秋といえばやっぱり読書、ということで、先日読み終えた本をご紹介します。


「沈黙博物館」 小川洋子

小川洋子先生の作品は、 言葉が美しい。


この一言に尽きます。

日本語の美しさが、読んでいてとても心地よいです。


そして美しい言葉で、さらっと残酷なシーンをつづっていたりします。

それがまた、ぞくっとさせる。


そして読み終えた後に、じわじわしわ…とあと引く余韻を残すことを忘れません。



かみしめながらじっくり読みたくなる本です。


【2014/09/26 Fri】 | 乱読記 | ↑PageTop
涙ぐむ。
自分のブログがスポンサーサイトにのっとられて(?!)びっくり。


急いで更新した次第です。

さて、最近は電車やバスで本を読む時間ができたので、読書が充実しています。

でも困るのが本に入り込みすぎて、場所をわきまえず涙ぐんでしまい、はたから見たらびっくりされるかも。


最近は
「悼む人」 天童荒太

後半に進むにつれ、もう、目がうるうる。

一番最後は家で読んだので心置きなく泣きましたけど。

でも、読んだ後に何かが心に残る本はいいですね。

【2014/07/01 Tue】 | 乱読記 | ↑PageTop

プロフィール

  * kiku *

Author:  * kiku *
”ちょこっとかわいい、ちょこっと大人のアクセサリー”をコンセプトに心を込めて作っています。

HPへは下のリンクからどうぞ♪


 

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
50798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14708位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード


| HOME | NEXT
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。